グッドリビング株式会社は、静岡県浜松市を拠点に神奈川・静岡・愛知・岐阜で注文住宅・リフォーム・不動産のお手伝い。

グッドリビングスタイル-モミの木の家-
畳の和洋進化型住宅
ZA-坐望-BOU
毎日がスローな休日。人瀬が楽しくなる暮らしを。
1,200万円~(本体価格)
坐望 実例ギャラリーを見る
概念

人は家をつくりますが、家もまた人をつくります。
家は、家族との関係とともに、そこに住む人の人格形成に深くかかわっています。

住宅は、生涯健康、生涯現役を実現するための箱であり、子供たちに健康的な成長を促す箱と考えます。
まさに、国が推進する「健康維持増進住宅」でありたい。
住宅空間は健康を追求しながら、昔懐かしい梁見せの和の空間で心身ともに安らげる空間を実現。敷地や予算に合わせて6パターンの坐望という室をチョイスすることにより、個性のある住宅となります。
建築物は、建物の歴史とともに、暮らす人の心の歴史となります。幼子が大きくなって昔を振り返るとき、思い出いっぱいつまった家。幾世代にわたっても帰りたくなる家。経済状況等でストレスのない生活を提案したいという家がこの坐望です。

長期にわたって受け継がれていくサステナブルな建築物ということを前提に「建物」「土地形状」「庭」を一体として考えました。単なる庭ではなく、循環型のレトロ調手押しポンプ式の家庭農園を敷地内に作ることにより子供たちの遊び心をくすぐり、心の安定はもちろん、子供たちの「生」と「感謝」の心を育む住宅になることでしょう。

また子供が畑を耕し一粒の種から命が生まれ、成長してその命を頂くという自然の連鎖を、実体験として学ぶことが子どもの感性を育つ要因にもなります。楽しくなる農園の工夫と心安らぐ眺める坐望室の設定、直接肌に触れる床材は、機械乾燥でなく自然乾燥で柾目のモミの木を敷き詰め心の安定をもたらします。
「スローな休日が毎日」となりますように。