グッドリビング株式会社は、静岡県浜松市を拠点に神奈川・静岡・愛知・岐阜で注文住宅・リフォーム・不動産のお手伝い。

会社からのお知らせ

サラサラ気持ちいい「浮造り加工」の床
2017.06.27



床がベタベタしがちな、この季節。

でも、グッドリビング「モミの木」の床なら、いつでもサラサラの感触です。

 

201706-7.png


その秘密は、「モミの木」の床に施された「浮造り加工」にあります。

「浮造り加工」は、木の柔らかい部分を特殊な方法で削り、堅い木目を浮き立たせる加工です。

この加工のおかげで、足と床の間に空気の層が生まれ、サラサラした感触になるのです。

さらに、「浮造り加工」は「モミの木」が水分を吸ったり吐いたりする調湿効果を大幅にアップさせます。

 

グッドリビングの「モミの木」の床なら、汗ばむ季節でも、足の裏がベタベタしません。また、寒い時期に足の裏に冷たさを感じにくいのも嬉しい特徴です。

年間をとおして、ずっと心地よい。それが「モミの木」の床です。

 

「モミの木」の床があるグッドリビングのモデルハウスにお越しになるときは、スリッパを脱いで歩かれることをオススメします。ぜひ、モミの木の床の感触を足の裏で味わってみてください。

 

「浮造り加工」を施した「モミの木」の床には他にも、傷がつきにくく経年変化によって美しい飴色になるなど、たくさんの魅力があるんですよ。

 

梅雨でも過ごしやすいモミの木の家に関心をお持ちの方、グッドリビングにお気軽にお問い合わせください!

梅雨でも快適! 湿気を吸ってくれる「モミの木」の床
2017.06.20

これからの季節、注目を集めるのが「モミの木」の調湿効果です。

ジメジメとする湿気に悩まされないサラサラの空間。

モミの木の家なら、梅雨でも快適に過ごせます。


201706-5.png

 

■湿気を吸う力がスゴイ

現在お住まいのお家が、鉄筋コンクリート造のマンションという方は、除湿に苦労されていませんか?

除湿機のタンクが1晩でいっぱい!ということもあるかもしれません。

そんな方に知っていただきたいのが、モミの木のチカラ。

床などにモミの木を使った家なら、除湿機なしで気持ちよく暮らせます。

モミの木が、自然な働きで湿気を吸い取ってくれるからです。

 

■カビを防げる

クローゼットにしまった服やバッグがカビてしまった...というご経験はありませんか?

そこで頼りになるのが、やはり「モミの木」です。自然の吸湿力を持った素材をクローゼットなどに使えば、カビの心配もいりません。

 

■サラサラの感触

モミの木の床に施された「浮造り加工」も、調湿効果を高めています。

浮造り加工とは、木の柔らかい部分を特殊な方法で削り、堅い木目を浮き立たせる加工です。

肌触りが良く、傷がつきにくいという特徴があります。

 

「モミの木」の家で、余分な湿気なしのサラサラ生活。

新緑の香りを心地よく取り込める家
2017.04.27

201704-8.jpg



新緑の風をお家の中に。

 

さわやかな空気を窓から思い切り取り込みたい季節です。

は、快適な家づくりの重要なポイント

窓の大きさはもちろんのこと、風の通り道をしっかりと計画することも大切です。

 

■通風計画

暖かい季節、家の中の空気の通り道を計算して窓を設置することで、家の中の空気が清潔に保たれます。

 

■窓とプライバシー

窓の配置もポイントです。

窓は外の景色を眺めることが出来る重要な設備ですが、近隣の家の目線も同時に見えてしまいます。土地の状況や近隣の家とのお互いのプライバシーにも配慮して窓を設置することが重要です。

 

■窓の素材

また、窓はその素材も重要になります。

グッドリビングではサッシには「樹脂サッシ」をオススメしています。

樹脂サッシは素材の特性である熱の伝わりにくさによって結露を防いでくれるので、窓際が結露の水滴でびしょびしょにならず、カーテンなどをカビから守ってくれます。

さらに、ガラスは伝熱ガラスや複層ガラスを利用することで、家の中の暖かさ・涼しさを外に逃がしにくくしてくれます。

 

グッドリビングは、お客様のご要望、近隣の状況に合わせて最適な窓をご提案しています。素材から、配置、通風・採光計画まで、分からないことは何でもお聞きください!

寒さは窓から入ってくる...。一部窓に木製サッシ採用の 「Italica」(イタリカ)なら、~浜松の注文住宅グッドリビング~
2017.02.23

寒さは窓から入ってくる...。

 

家の中の暖かさは、窓などの開口部から逃げていきます。

また、熱を伝えやすい材質でできたサッシは、寒い日にはひんやり冷た~くなり、結露が発生しやすくなります。

 

そこで、グッドリビングは、新商品Italica(イタリカ)の一部の窓に熱伝導率が低い木製サッシを採用。ほかにも、家の中の熱を逃さないためにできることを徹底し、高断熱の暖かい家を実現しました。

 

熱を逃しにくい家なら、あまりたくさんの暖房エネルギーを使わなくても、快適な室温で過ごせます。その結果、従来の住宅と比べて、光熱費を大幅に抑えられます。だから、「Italica」(イタリカ)は、家計にやさしい家でもあります。

 

寒い家で問題になるのは、ヒートショックです。ヒートショックとは、暖かい部屋から寒いトイレや脱衣室に移動した際、血圧や心拍などが急激に変化し、身体がダメージを受けることです。血圧の変動は心臓に負担をかけ、心筋梗塞や脳卒中につながりかねません。

 

暖房を控え目にしたり、就寝時に暖房を切ったりしても、急激に寒くならない高断熱の家なら、ヒートショックの危険性を減らしてくれることが期待できます。

 

イタリアをイメージした洋風住宅「Italica」(イタリカ)は、省エネで暖かさを実現し、健康と家計にやさしい家です。

 

日本の窓を変える。自然素材と断熱の家「Italica」(イタリカ)

http://good-living.jp/style/italica/

 

201702-7.jpg

花粉シーズンに窓を閉め切っても、お家の中がさわやかな秘密~浜松の注文住宅グッドリビング~
2017.02.21

スギ・ヒノキ花粉の飛散数のピークは3月上旬から中旬とのことです。(※)

花粉対策で窓を閉めきるご家庭も多いのではないでしょうか。

そんなときでも、さわやかで快適に暮らせるのが、グッドリビングの家です。

 

※名古屋・東京のピーク予測。2017117日、日本気象協会発表


201702-6-2.jpg

 

グッドリビングの家で窓を閉めきってもさわやかなのは、モミの木のチカラ」のおかげです。

グッドリビングは、全シリーズに「モミの木」を使った最上級床材「ミネラルストリーク」を標準採用

 

この「モミの木」には、強い消臭パワーがあります。

閉め切った家の中では特に気になるタバコや生ゴミ、運動靴などのニオイ。そのニオイのもとであるアミン類と、「モミの木」の持つフィトンチッドが結合し、アミノ酸へと化学変化して臭いを消します。

 

フィトンチッドは、森の中の独特な香りの成分です。フィトンチッドには、人間をリフレッシュさせてくれる効果のあることが、実験で証明されています。

また、フィトンチッドは天然の殺虫剤となり、ゴキブリやダニなどの害虫から家を守ってくれます

 

「モミの木」を使った最上級床材「ミネラルストリーク」のある心地よい生活。グッドリビングのモデルハウスで体験してみてください。

 

☆驚きの消臭能力で、室内に臭いが残りません

http://www.good-living.jp/style/momi/


201702-6-1.jpg