グッドリビング株式会社は、静岡県浜松市を拠点に神奈川・静岡・愛知・岐阜で注文住宅・リフォーム・不動産のお手伝い。

会社からのお知らせ

「巣」をイメージした家って?
2018.08.30

「巣」をイメージした家って?

 


グッドリビングの新ブランド「コトハグ」は、愛にあふれる家」をコンセプトに、子どもを育て見守る「巣」をイメージして企画されました。

どのようなところに、そのイメージが活かされているのでしょうか。



blog6.jpg




コミュニケーションをうながす


愛のある家に欠かせないもの。それはコミュニケーション。

「コトハグ」には、家族間のコミュニケーションをうながす間取りを取り入れています。

例えば、家事をしながら子どもの様子を見守ることができるキッチン。

帰宅した家族が自室へ向かう前に必ず通るリビング階段も、家族のまじわりを深める仕掛けです。


 

親がゆったりとストレスなく暮らせること


ママ・パパだって、完璧じゃない。

子どもをあたたかく見守り成長を見届けるためには、親がゆったりとした気持ちでストレスなく暮らせなければなりません。

「コトハグ」には、家事をラクにする合理的な動線や、ゆったりとくつろげるリビングなど、心地よい暮らしにつながる工夫がつまっています。


 

たっぷり収納


親に見守られて成長する子どもは、少しずつ自分のことを自分でできるようになります。

例えば、お部屋のお片付け。

各部屋にたっぷりと収納を設けた「コトハグ」で、子どもたちは整理整頓の習慣を身に付けていきます。